スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
国勢調査来ました。
 国勢調査来ました。

これを使って様々な統計的数値に変わり、多くの政策の方向性を決める元になるはずです。
 単純に――例えば、郵政民営化。
口で言うのは、本当に簡単な事。国の一部の出先機関として成り立っていた機能を民へ手渡す(厳正たる公平無欲な堅物を人の手に委ねる事)。
そう言うことは、
 けれどもその結果、派生する様々な現象をどう受け止め、どう処理をしていくのか?それは、結局のところ、国の問題となるのです。

「あの時民営化を唱えたのはお前達だろ!どうしてこんな荒れた状況を生んだんだ!!」とね。
責任を取るのは警察であり、国であり。騒ぎ仰ぐのは結局…人。
半歩ずれれば、それこそ争いになりかねない状況を作り出す事も可能だし。それが、世の常。
その危うい世界の均衡をどうにか一部で食い止めている。それが平和な世にある“国”という存在のはず。

 世の中を壊す事なんてそう難しくはナイのデスヨ?
別に首相である必要もなければ、18才以上(二十歳以上?)でなければイケナイ理由なんてのも。
世に言う一番力を持っている年齢と言うのがだいたい15~22、3才あたり。
それは、肉体的にも、精神的にもまだ未熟さ(…大人から見ての未熟さ)が“残っている”という意味での力強さなんだ。
 その未熟さの意味は、「力の使い方を知らない」もしくは、「その方向性」
 そのどちらも上手く使いこなしたいのなら、
誰かに教えを請うか、誰かに着いて行くのか、ワカラナイながらも道を誤りながらも自身で一番楽な方向性を探るのか、「教えてあげる」そう言う誰かにわけもわからないまま教わるか?いずれかを流れの中で選択する事だろう。

 閉ざした心地のかみのなか
 あけた小瓶の紙切れは
 ふみナシもじナシことばナシ
 染まる事さえ許されず
 あぶりだしても 燃ゆるのみ

 何がイケなかったんだろうね?それは単純に遊びたかったから?
遊び=弄ぶ?遊び=休息?遊び=学び?遊び=…。
人それぞれ、植えつけられたモノと言うのはあるんだよ。世代毎、一定の間隔を開けて。だからこそ、歴史は繰り返すし、歴史がそのヒントになる。そして、また。
何も君らの責任ではないはずさ。知らなかったんだろ?わからなかったんだろ?なんとなく、一番居心地がいい環境を自分たちの手で作り上げていったんだから。最初にここを訪れた子は誰なんだろう?僕の関心はそれだけ…とは言えないけど、その事さ。

 史実と言うのは大概にして事実とは別物さ。なぜなら、そうでもしないと、お互い生き残れないから。それは、事実を曲げてでも、幸せに生きたかったから。それは、事実を曲解してでも、何者にも邪魔されない安全が欲しかったから。神様が創った遊び場は、誰しもみなが楽しむために――んや。違うだろうね。自分達が遊びたかった場所を分からないながらも自身の手で作り上げたシロモノだろうね。
 その遊び場が誰かに荒らされてしまえば、神様達は、余計な虫を排除するか、見放すか、全てを壊すか。一体どんな事をしでかすだろう?
僕には色んな方法が見えてるよ。結果はシラナイケドね♪

 なんか途中でカッコいい文句も思いついたけどさ、書き綴っていたら忘れちゃった♪えへwやっぱりメモは大事だね、頭の記憶野だけではもう持たない。
 でも、一度思いついた事だから、また思い出すだろうし、必要ない事だったからこそ、忘れちゃったんだよね?そのうち思い出すさ。時が来ればそのうちね?

 ナニはともあれ、お互いの妥協を一番の重要視している理由は、僕が「ふむ」だから。それもあるんだと思うんだ。何よりも一番怖がりなのは僕だから。その方向性は、君らで想像してみてくれよ?
〆天使か悪魔かその両方か…それとも絵筆でも取ろうかな。Notos
 自分で作った文章を手直しすればするほど、自身の気持ちがおかしくなる。
ハッキリ言って。気持ち悪い。
どうやら編集するのは他の人に任せて、その元のみ(原本orゲラ)を自身の手で作った方が良さそうだ。
 どうやら、僕も大分染まってきている。
楽に死ぬつもりはナイが、たまには心安らかに眠らせて欲しい。
とはいえ、どこに僕の安らぎがあるかはワカラナイんだ。
「ベッドの上で眠っている時だけが自分の本当の姿、後は全部演技」
そんなコトも昔話していた事があったけど、今となっては、何が本当だか…。
 誰しもそんなに違いはないはずだよ。誰しもが心の平穏を求めているはずだから。

だから、安らかに眠らせてあげて。幸せに…♪ね?
スポンサーサイト

テーマ:かなりどうでもいいこと - ジャンル:日記

【2005/09/28 10:38】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<* ̄_ ̄)ノただいま。 | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/61-7d12a528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。