スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
秋の一(はじめ)のあれこれと。
 よい絵によい曲、宵ゑに酔い旭へ…TーT

まぁ…。それぞれの漢字の意味は各自調べてくださいm(__)m

 昨夜は遅くまでINしてました。彼女、今朝起きれたかなぁ?
それがちょっと心配。
昨日はチャプタ2の亀さんを眠らせに行きまして、懐かしかったです。
二人で押すスイッチの所でタタラを踏み。
それ以前に珊瑚の洞窟に入ったとたん外に出てしまうという罠も^ ^

 こちらがイベントを発生させられない。
相手が珊瑚の洞窟のイベントゾーンが開いてない等。
忘れ物も多少はありましたけれど、無事。安眠を果たして来ました。
 目覚めるつもりは無かった古く強い――いや…単に長生きをしてしまった――過去の亡霊と成り果てた長老亀さんを眠りへと。
テシスの世界で、神獣に片を並べられるほどの存在だったのでしょうか?エンピニオン。その名の意味する所はわかりませんが、それなりの実力者。だったのでしょう。

 ところで。このゲーム。「Tales Weaver」実は原作がありまして。
「ルンの子供達」という物です。小説なのか、漫画なのかはわかりませんが。
これだけ世界がしっかりしているとなると。韓国ではかなりの面白い祖話だったのでしょうか?
 僕らも感じるところですが。
小説をアニメ化してそれを見ると「こんなの〇〇じゃない!!」と一部のファンに反感を買うんですよね^ ^。
だから韓国ではそれほど、好かれてない可能性も…ありますね…。
どうなのでしょう?

 原作が他にあり。その世界を舞台としてMMORPGを製作するという手法は他にもあるみたいです。
RO(Ragnarok Online):ラグナロクオンライン
これも原作としての漫画が存在するようですね。先日行った東京ゲームショウ2005にて小さく紹介がされていたと記憶にあります。
すごいと思うのは。冒険の舞台。それを丸ごと全部作ってしまった。ということ。
でも…。それって結構単純だったとおもうんですよ。

「僕らもSFC。やPS。やりたい!なのになんで僕らは遊べないんだ!」
隣の国ではかちゃかちゃ遊んでいるクセに!!。
――あ!だったら。だったら俺達で作っちゃえb

的なノリもあったのかな?
 もっと違う志を抱いて、裏ルートで仕入れる業者。あるいは、日本に遊びに行く。もしくは、PSをするため“だけ”に日本人国籍を取ろうと考えた人達もいるかもしれません。
 これは「日本が憧れの対象である」ことを前提にしていますが、
何も日本ではなくて、米国でも構わないかもしれなせんね。
パソコンは普及していたはずですし。マイクロソフト社の大きさは知っていたと思います。

 そういう意味では、
いままで日本の文化を公的には取り入れてこなかった韓国の政策は、とても成功を収めたの事でしょう。

マビノギ”は、プレイをしてみて作り手側の思い入れをとても感じましたから。
ただ、遊び手も作り手も、かなりの努力を必要とする場所です。
面白い世界なのですけどね♪
 でも…。住むならTWの方がいいです(笑)
(願:惑星規模でテシスの世界を作って下さい(‐人‐)
いや…。お金と人と機材があれば。僕がやりますよ?はっはっはww

 それではいつの日か。エリンでお逢いしましょう――ノシシ
追記:
 珊瑚の洞窟に向かう途中、「剣士」という名を持つルシアンにお会いしました。名前の両端に“x.y”が付いていましたので、正確な名前は忘れてしまいましたが。
彼もどうやら珊瑚の洞窟に向かう途中のようでして。1:1を入れて来られました。その時彼は「亀の退治」を目的としておりましたので、お断り致しました。その後どうされたかは判りませんが、この場を持ってご一緒出来なかった事をお詫びいたします。
 もしも、ここを見られているのでしたら、他の方と御一緒してくださいな♪

_____________________________________________________________________________________________
 僕を誰だと思っているんだろうね?別に特別でも何でもない筈なのに。ただね。そう思いたい気持ち。(誰かを特別、自分とは違う存在と思い込みたい意思)それが僕らを人とは違った別の何かに昇華させているのだろうね。仕方ないよ。それが人というモノなのだから。
――眠たい少年が椅子に座って誰に伝えるともなく吐いた呟き。言す午の舌より抜粋〆
スポンサーサイト

テーマ:テイルズウィーバー - ジャンル:オンラインゲーム

【2005/09/21 12:48】 | Talse Weaver | トラックバック(0) | コメント(0)
<<旅行く先に暖かなエアのあらん事を。 | ホーム | 痛さと痒さとわだかまり。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/53-d1615e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。