スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
からくりに気が付きました。((・・?……??
 今。僕の周りで起こっているという問題のほとんどは、
結局のところ。僕自身がTWを始めた事がきっかけなんじゃないのかな?

 それから。無理なお願いだろうけど曲解だけはしないで欲しい。

去年。
7月半ばにここへ訪れ。
9月20日に、
「よし!作ってみるか」で9月21日に立ち上げたのが、
「瓶詰めの遊技場」
手助けも色々んな人達がしてくれました。
 もちろん。その頃は僕自身しっかりしていなかったのもあったけど。周りのみんなとそれなりに楽しんでたよ。
ナルビクWPの近く。シノプダンジョンの奥。後は。どこだったかな?

 色々と思い出はあるんだよ。
でも。どうしたらいいのだろう?
第一次メンバーの人々は、数名を残してここ。トラバチェスにいる。
第二次メンバーは…ドコへ行ったんだろうね?
何人かは未だ残っているし(音沙汰はないけれど)
その時抜けた何人かは。まだ名前を覚えている。
もちろん彼らが僕を覚えているかは分からないけど…。

 それにしても。“ギルガ”はどうしたんだろう?

 僕が半年以上経って戻って来た頃の05年7月は。
「“蒼氷”セット」を装備していてカウル近くに居たのを覚えている。彼を見て。「おお!?なんかオーラが出ている」とね。だけど。一緒にいた時間は少なかったから、向こうの方で覚えてるかも分からないし。クラブが違うとなかなか声が掛けられないモノですし。

 それで問題というモノが一つ。
彼。ギルガの事。
今日付けで来た“トラックバック”のヒントがないか?と。
ちょっと“2ちゃんねる”を探してて。
前日辺りから書き込みをしていたTWトラバチェス用の掲示板を読み直していたんだ――そっちもそっちで問題があってね^^
そこで「ギルガ」のブログのURLが載っていた。


感想は………。彼らと同意見。

 それだけのバイタリティーがあるのなら。他の力(物事)に使って欲しい。
僕はそう強く願います。――本当はちょっとキツイ言い方なんだけど…。


 おそらくはきっかけを与えたのは僕だろうね。
思い入れやトラウマと言うモノは。どうにも拭えない。
たしか内のクラブに入って直ぐ“春の洞窟”で一緒に狩り(手解き?)をしたのを覚えている。
 もしかしてそれが原因かな?
しばらくして、直ぐに抜けて行ったけど…。
 キミが誰かに…誰かの代わりになろうとしてもそれは出来ないんだよ。
それは結局の所。自分の奥底に眠る本音がちらつく事だからね。
僕自身が君に対して怒る事がない!と。そう願いたいよ。
…だけどね。だけど感情と言うモノは中々収まりきらないものなんだ。

 …増徴させたのは僕の近くに居る大人だろうね。
「^ ^」で代表されるようなさ。彼のためにも名前は伏せておくよ。

 何とか凌いでやり過して、今まで防いでこれたのは。
結局のところ。“瓶詰めのファン”か“トラバチェス”のファンなんだろう。

 それを一人で。全て一心に受けて来たのが、
おそらくはサブマスターの位置にいた“ぎこーあ”だったんだと。僕はそう見てる。――それは。オンでもオフでもだ。
 彼女の周りには守る手立てを持たない人ばかりが居たし。
彼女自身も周りに対して口を閉ざすのだけは上手かったから。


 もうどうしようもないけれど。ただ望みは。
“ネット上だけの”絵空事。
今の所――そう片付けられる範囲の話なところかな?


 最後の幕引きはマキシミンである彼。バルだろうか?
んや――あいつは今年大学受験を控えているし。大変だもんな。
他の人に頼まなくちゃ。
だけど。何だかんだでアイツが居たからこそ“瓶詰め”が成り立っていたのだから。僕はそう感じるよ。


 たぶん…。誰もがみんな憧れていたのかな?
悲劇のヒーロにでも、単なる悪役にでも。――もしくは…、恐怖の大王かい?
あのノストラダムスの大予言にでもあるような。
 別にいらないのにね?
ホント…ゲームの中だけで遊んでいれば…んや。……外でもか。
 お互い遊びならば構わなかったし。お互い仕事なら、それもね?
でも。どうするんだい?一度。そうと決めた生き方を、そうそう変えられないのが“獅子の毛皮”を被った羊なのだから。

 自分自身の弱さを……これはオンでもオフでもね?
認めていられれば。あー…。たぶん。何を言った所で聞く耳持たないね。
キミは。王様なんだろうからさ。
構わないよ。僕はね。ホント…。
ただ。誰しもが持つ純粋さだけは。もう、かなぐり捨てて欲しいのかもしれない。

 はははwやーっと分かったさ。キミは僕に憧れたんだろ。 
それで何かがオカシくなった。仕方ないね。
僕はキミほど自由でもないし、強くもないだろうけど。――なにせ僕はもう25歳なのだから。今まで自分を痛め続けて来た代償を払っている途中だったのに。
 それでも。君が僕の代わりになると言うのなら。僕は構わないよ。
川崎市高津区久地2に住む僕。高城則仁(たかしろのりと)は
君にあげるさ。
 それとも。自分の道。歩んでみるかい?
 僕は誰でも構わないんだ。ホントにね。
さあ。「君は今日から僕だ!」
大丈夫だよ。本当。何もかも。僕もファンタジーにはかぶれてるし、おそらくは住んでいる所も近いだろう。ただちょっとだけ僕より知らない事があると言うことさ。
大丈夫。かれこれ僕は5年も掛かってここまで来た。
だから君ならもっと早く。ね?
 ただ。これだけは伝えておこうかな。
僕には夢見た事は沢山あるけれど、誰かに憧れたという事は覚えてない。
もし君もそうなら。僕と同類だね。君が来るのを待っている。


さてと、ゴメンねみんな。
それぞれの努力を無駄にしてあげる。
僕にも実際どうしていいか分からないから♪

                 〆高城則仁

補足。
▽:TalesWeaver虎鯖ちゃあてぃスレ Part13
僕が書き込みを始めたのは731から。 ID:RJ5wyZNc
731 :名前は…わかってるでしょ?:2005/09/10(土) 08:12:05 ID:RJ5wyZNc
732 :名前は知ってると…。:2005/09/10(土) 08:12:55 ID:RJ5wyZNc
733 :たぶん君の思っている通りだよ。:2005/09/10(土) 08:14:08 ID:RJ5wyZNc
734 :この世はホント怖いよね。:2005/09/10(土) 08:16:59 ID:RJ5wyZNc
738 :この世はホント怖いよね。:2005/09/10(土) 14:35:05 ID:RJ5wyZNc
以下この名前です。

信じたい人は少ないだろうね。
ここをUPした後。2ちゃんねるで「ノトス」の名前を出して書き込みをしばらく続けるつもりです。

本当は。Pt12を見た時点で安心してたんだ。
 それじゃぁ。これからは虎鯖になるべく関わらないようにしておくよ。
実際。年が年だから。後半分ぐらい生きられたら良かった…かな?
ま。この続きの決着は自分達で考えて。相談だけは乗ってあげるから。
 でも…誰も来ないよね?きっと。

 それ以前に。読めるかな?この文章。少し読み難いかもしれない。
 この話に関わる人達の中で明日くらいまで、知らない人も多いよね?サヨナラ。バイバイ。また今度。
 あとは。それぞれどう行動するか?だね。
僕が嘘を付いているのか居ないのか?――それを見極める?
何もかも嘘だと信じて――終りの無い夢を見る?
それとも――?

 まぁ。ヒントは与えすぎたと思うんだ。
自分で気が付かないと糧には成らないからね。
ここトラバチェスサーバーも“小さな村社会”だよ?

 僕自身もここが好きだからさ。それぞれの気持ちを汲んであげるよ。
ただ。拒否する事はあるからね?


出来ればもうしばしTalseWeaverトラバチェスに住む。
ボリス・ジンネマンの姿を借りた「ノトス」として生活してたかったよ。
まぁ。そろそろ時間切れ。“仕事”を始めなきゃだもんね。
「ラーウィ」「ノトス」「ヒスイノカケラ」「へるさいず」「緑茶猫」「アウルサイド」

以上〆

んと。これから先さどうなるか分からないけど。
自分が望んだ通りになると思う。
だから、していい事。悪い事。表面的な事だけでなく。しっかり踏まえる事だ。
なにも――“遊びたいだけ”なのは僕達だけでもないからさ。
 これでいいかな?――誰かさん。
こんな文章でも送らないと――手紙を誰かに出さないと…。
ホント気が済まないんだ。本当ゴメンね。
スポンサーサイト

テーマ:もぅ・・・微妙w - ジャンル:日記

【2005/09/14 11:12】 | Talse Weaver | トラックバック(0) | コメント(2)
<<レスペイルの預言書+α | ホーム | かなり迷ってはいるのだが…。>>
コメント
TWはどうでもいいんですが、トラックバックスパムに関してはlivedoorブログの管理者に苦情を送るべきだと思います。

窓口:
http://blog.livedoor.com/adult_inquiry/input

思ったこととして、もっと簡潔に、はっきりと書かないと誰も読んでくれないかと。私もあんまり読んでません。
【2005/09/14 13:39】 URL | だれか #vXeIqmFk[ 編集]
確かに…。
自分でいま先程読み直して。どうも意味が通らないところがありました。
大急ぎで修正しますが…。
間に合わないかもしれません。
【2005/09/14 14:25】 URL | ノトス #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/46-f4ae659c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。