スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
出来ればこんな生き方を
旅立つ先には 何あるか
不安に勝りし 長き友

こうオンラインゲームをしていて思うのが多々あるね。
(って。また、意味不明な歌読んでます)

今まで何組か出会ったんだけど…、
そんな相方が欲しいと思う、今日この頃。
ま、一人だけ。ってわけでもないんだけどさ。
ただ、多くはいらないね。せいぜい5人くらいまでか?
二人一組を基本に、4~6組くらいまでが、たぶん限度。
それ以上になると、一緒に行動するにはちょっと大きくなりすぎだからね。

TWでも出会ったんだけど。
示し合わせて二人で始めた人。というのがね。
ちょっとお供をさせてもらったんだけど。
見ていて羨ましかった。ナヤとシベのコンビでさ。
どうやらその二人は無料体験で来たらしく、まだまだここに慣れてないって言うのも特にね。
オフで一体どんな関係かは判らなかったけど、ちょっと年の差がありそうなお二人だったよ。

それと、もう一組紹介するね。
こっちのは、マビノギでちょっとお世話になった二人。
お互い協力しあってその世界を冒険している雰囲気だった。
「俺達はトレジャーハンターだ!!」みたいな事言ってたし…。
お互いの戦い方も判ってるみたいで、息がぴったり。
――ちなみに、姿は共に女性型。中身は♂19才、♀21才らしいd><♀21才は未確認だがね。
二人で手に入れたアイテムなんかはまとめて売りに出して、
お金の方も二人で分け合う。そんなやり方で1ヵ月、エリンを旅してきたみたい。
「出会ったきっかけは?」
そう尋ねたら、
「ナンパ」
……イインデスケドネ、ソレデモサ。
まぁ、♂19の方と二人っきりになった時間があってね。
(この前、ここのブログに載せた“旧友って呼んでもおかしくない人”って言うのが彼の事だよ)
なんとは無しに聞いてみたんだよ。
ただ、ちょっと見ていて思ったのが♀21の方が彼に合わせてるみたいな所も見受けられたね。
「あ、なんか不満に思ってるな」って見える時もあったから。
でもま、そんなもんでしょ?
誰かと一緒に生きるって事は。
お互いの“妥協と尊重”と(難しく言えばね)、もしくは、“寄り添う”コトかな?
なお更、この世界は相手のホントの顔が見えないからね。
どう、何を考え感じているかは、画面に出てくる文字から想像するしかない。

キーを叩く速さ。キャラの動かし方。そんな事からもね。
かと言って、リアルでも相手の本心を読み取れるか?と言われたら…。
――オンでもオフでも、どれだけ人を見てきたか?と、いう事なのかな?

中学の頃だったかな、どうしてこんなに相手のコトわかるんだろ?って思う子がいたよ。
その頃の僕はただ、周りで集まって話している中にいて、
みんなが笑ったら“笑う”だけの赤ちゃんだったんだ。
話している内容もわからないし、なんで笑ううかもわからなかった。
ある時こう聞かれた事がある。
「なんで笑うの?」
(笑われた事に対する不服からじゃなくて、ただ単純に聞いてきたんだ)
「みんなが笑ってるから…」
そんな答えをしたのを覚えてる。
あー、ちょっと余談だったね。

そうそう。ペアを組んでの冒険の話だった。
やっぱり僕もそんな事に憧れてる。
それこそTWだけに止どまらずにね。
二人で――ないしは、何人か気の合う仲間で――色んなオンラインの世界を旅してみたい。とね。
その途中で、仲間が増えたり抜けたりだとか、様々な理由でお互い離れる時も出てくるだろうけど。
何事も、一人でやるにはロスが大きいさ。
(まぁ、効率ばかりを求めてペアを組むのを夢見てるわけでもないけどね)
だからこその、ロールプレイング(役割を果たす)ゲームなのだから。

出来れば人それぞれ、性に合ったロールが見つかりますように…。


マビで出会ったお二人は、何だかんだ言いつつも、一緒に生きて生きそうな気配がしましたよ。
解かる人には分かり易く説明すると。
「ルークとミリーナ」ってタイプの二人かな。
――出会った瞬間そう思ったからね。
あ゛…。知らないかも^ ^;
イヤ、ナニ...。「スレイヤーズ」デスヨ。そこの奥さん!!
(リンク張ろうと思ったけど、自分で探して。公式は、ナイっぽい)

でわ、
ながなが読んでくれて、サンキュウ――ノシ
スポンサーサイト

テーマ:オンラインゲーム紹介 - ジャンル:オンラインゲーム

【2005/09/05 12:11】 | オンラインゲーム | トラックバック(0) | コメント(0)
<<弱さと痛さと目的と――悪意とね…。 | ホーム | 今日は、何しようっかな♪>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/37-58f1e8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。