スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
足を引っ張ることしか能がないのかと

書き言葉と話言葉の違いなのかな?

過去に書いた話を読み返してみると気持ち悪く見えたりして。
逆に丁寧な言葉遣いで、きちんと整った言葉の方が、読み返してみて、聞き返してみて、綺麗に聞こえる。


もちろんその中に入ってしまえば、その汚さや、気持ち悪さは感じはしないだろうけれど。

だいぶ僕も汚れている。腐っているとでも言うのだろうか。そんな状態。
それが分かるのは、自分より、綺麗に、輝いて、あるいは、力強く、生きて、遊んで、学んで、…。そうしている人達が見えるからだ。
腐った原因はなんだろうか?
ゲームの中でさえ、弱い自分。強い人に助けられ、立て、戦え、あるいは、もっとこの僕を強くしようと考えていた彼ら。そんな彼らを自分のあの時の判断で汚してしまった自分が恥ずかしい。過去に起きた一つのことで、彼に怖さを覚えてた。
たまに見えるんだよ。相手のイメージが。タバコ吸ってるなとか、少しイラツイているなとか。逆にすごく綺麗な…。

壊し屋さんですから。自分はさ。書いていてそう思う。
結局彼らの心の内側を垣間見せてくれたのに。救うことも安らぎを与えることも出来なかったかもしれないと。
戻ってくるかな?…ワカラナイや。手放してしまったんだし。ケンカ別れするのも目に見えていたとそうも思う。
逆かな?ケンカして、溜まってた鬱憤とか、それとも、何か別のものとか、そんなのが外れれば…少しはね。

自分の幼さだけが目に見える。けど、他の人も似たり寄ったりなところはあるけどさ。でっかい赤ちゃんか・・・。困ったものだね。今の今まで、自分の成長を止めていた。そのつけに。…今更ながら気が付いた。そう言う事かな?
どうだろう?改めて本当の自分をレベルアップさせていこうか?
能力や、レベルに関係なく、お話をクリアすることが、本当の必要なことだったかな。
そういえばと思い出したことが一つ。
高校一年の学校祭。2日目で後夜祭が終わったあとの夕方の校舎に響き渡った僕の大きな声。その叫び声を聞いて、彼女はどう感じて、周りはどう思ったのだろうか?僕の感覚のそれとは、たぶん。ま逆だったのだろうね。そう…思うよ。様々な人を経て伝わる話のあれこれは、人の想いと捻じ曲げるしかなかった事実と少しの哀れみで…。成り立っているのかもしれない。
感情をなんとかぶつけないようにしようとしているのは何も僕だけじゃないのだろう。その思いとどまりで、顔形が変化するのか。我慢や、どうにも表現できない感情は一体どんな生き物を生み落とすのか?
泣いて笑って、か…。また、ちょっと変化が起きそうだ。ではね。おやすみ。また明日。どこかにいるともしらない僕の
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/01/16 00:47】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(1)
<<おやすみなさい。今日の日記レベルはたぶん0.4? | ホーム | 昨日サボったから今日は2通。>>
コメント
http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!
【2006/01/16 02:12】 URL | 愛 #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/176-2e228d3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。