スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ヘビと羊の関係。
 ぅーん…。と悩んでたり。

 テイルズウィーバーのこと。チャプター(メインストーリー)進めてないし、進められないしで。どうにもこう言った他の人と遊ぶゲームというのは苦手なんだな。とつくづく思う。

 思えば世間にでること数十年間なかったし。仕方がないのかなとも思う。来年には就職できて、仕事…まぁ。普通な?生活でも送れたらなぁと思ってるけど。出来るかとても心配。

 ここに来た時の想いは「ここに僕が居てもいいのか?」ということだった。バイトを始めて同じ思いで約一年間いたけれど。結局のところ姿を消さざるおえなかった。もちろん。そのままそこにい続けても僕はただ、壊れていくのみだっただろう。
 彼が悪いのか僕が悪いのかは詮索をするつもりはない。ただ、あいつの厄介さと哀れさとすごさはよく知っている。
 あいつはまだどこかの夜で、自分を認めてくれる人を、自分が弱い立場にいることをなんとしてでも認めてくれることに、あるいは、自身の人生が悲劇だと言う事を知ってもらうために、全ての力を使い自ら踊り狂うのかな?と…。

 また今夜も彼と同じタイプの人間が僕と似たタイプのモノを壊しに出向いているかもね。
仕方がないが。今はどうすれば彼らが心穏やかに過ごせる時間が来るのかなと考えをめぐらしている。方法の一つは思いついている。だけどそれを使う手は。僕には選べないだろう。

 だとすれば彼に地獄を見てもらうしか…。ないのかも。
 いくら温厚とはいえ、やはり。僕にも感情と言うモノは存在するし。ここ数日の自分の行動を振り返って。自分があまりにもボケ始めたと言う事もある。彼にすがりつく人々にはホント申し訳ないが。今はそうするぐらいしか僕には選ぶ力がない。神様がいないと生きていけない天使達。そんな哀れな死に逝く末路は、どうにも動かない子羊達と、それを脅かそうとする草陰に潜む堕落をした姿を持つ神様達。その、羽を失ったヘビ達は今日も日長に草を食(は)む。

 彼ら天使の産声はニセモノの神へと届くだろうか?
 それとも、より強い一つ上の天使へと?

 全てはなすがままの常世の世界。
 子羊達とヘビ達は、ただ飽きる事無く草を食む。――〆
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2005/12/21 16:31】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<おいしいもの。おいしいもの? | ホーム | マビノギ!in Tir Cho-BANK――DO NOT USE...raight side.>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/151-eab923a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。