スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
面白いフラッシュ見せてもらったけど、…URL分からない;;
 昨夜出かけた横浜で、前々から思っていたコトを口にした。

 「これ、アフガニスタンやイラクとか、少し前まで戦争をしていた国に持って行くと子供たちが喜ぶんじゃないか?」と。

 まだ手にした事のないそれを見て考えていた。

 
 実際に手に取るまでは…。

 話を聞いた時にはすでに、どんな物であるかは想像がついていた。
 過去にソニーがして来たのと同じ方法。技術の集約。小型化軽量化、単純化。それをマネた――というよりは、流れとして起きたのだと思う。
 なにより“任天堂”が“NINTENDO”へと生まれ変わる瞬間を作った彼らに見せたかったし、本人達も見たかったのだと。その当時、2コン(2コントローラー)のマイクの素地を提供したソニーさんはどう感じているのだろう?
 ニンテンドウーDSに続く新たなハード。ファミコン時代から比べれば、格段に早くなった新しい機器の投入――それは、日進月歩というよりは、一歩進んで三歩下がる感は多々あるが。
 「こうなったらコントローラーの中に突っ込んじまえ!」とでも言うよな単純にファミコン生誕何十周年かを記念した製品。のような気がする。

 ゲームボーイミクロ

GAMEBOY MICRO:ゲームボーイミクロ。
手に取った瞬間分かった。
――駄作だ〇| ̄|_がく…。       (だって画面小さすぎるんだもん。

 手に持ってみて視野が狭くなるのを覚た――あるいは“一点にのみ”鋭くなるだろうが…。

 ゲームボーイアドバンスのソフトのみを再生できるこの電算機器は、想像以上に手強そうだ。
 本当にアフガンに持って行ったら、踏んだり蹴ったりだろうね…。大人たちの戦争が終わって、今度は子供たちの戦争が始まるかもしれない……。

 どうせなら、こう言っておこう。
 「こうなったら、マイコンの中に突っ込んじまえ!」と。
 その方が画面大きいと思いません?って…まぁ、僕の感覚なのですが。
 
…あれ?マイコンでいいのかな?…ちょっと名称が…。僕が小学生の頃、友達が持っていた、少し大きめで、ボタン電池で動いていた、ピコ、ピコ、ピコ。と動く単純な液晶画面のゲーム。あれですよb
 
スポンサーサイト

テーマ:いま思うこと - ジャンル:日記

【2005/11/23 12:53】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<昨夜の事実 | ホーム | このブログは、>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/118-656907c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。