スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
このブログは、
 正直言って…、イタイ。

 昨日の話。珍しくも、長靴はいた猫もとい、靴下はいたノトスの本体。廊下で滑って転びましたとさ。
 ベタっと。…。受身も取れやしない。嗚呼ついにこの時期(とき)が来てしまったのか(感嘆)と、嘆くに嘆けない、ノトスがお送りします。<m(__)m>


 なにはともあれ、めでたい日。いや…なに。今日がです。去年の今頃。丁度今日になるのかな。04年11月22日。違うか…。11月21日(日)。昨日だね。
その前日の日。つまり20日になるんだけど、パソコン壊れました。
 電源ボタンを押してもウインドウズが起動せず、どうにもTWに入れずじまい。21日にエイジアがクリスマスイベントを企画していて、丁度その話に参加していた事もあって、どうしてもINしたかった。
家族のパソコンを使わして欲しいと、そう頼んだけれど、それも無理でね…。
 それ以来、TWへは戻れなかった。もちろん、他の方法も考にはあったんだ。そのちょっと前に、ネットカフェイベントと言うものがあって、ネットカフェに直接出向いてアイテムを貰うというものかな?それでネットカフェに行って、一言伝えておく手も。
 結局は、6月の終りに今のパソコンを買う決心がつくまでは戻ってこなかった。
 アイツらどうしてるかな?そうずーっと思ってた。夜中のコンビニ。時たま現われる常連客。いつも何かに当り散らそうとしているお客。最初はすっごい怒っているように見える長髪のおっさん。いつも卵と小さな牛乳パックしか買って行かなくて、200円以内で収まっていた。ナニヲしているんだかわからないけど。レジへ持って来てその後はやさしく微笑んで帰って行ってた。もちろん他にもいろんな人来たし、僕自身もふつーは、そうするかぁ?ってぐらい、奇妙だったろうけど♪お腹すいたな。あいつら元気かな?そう思いながら、使われてたよ。彼が追い出すまではね。そういう意味じゃ、彼は気付いていたのかも?僕が生きている意味がないと言う事に。あとは時が来るのを待っていたと言う事に。
 どうなんだろうな?何だかんだ話して、彼の手元に残ったものはなんだったのか?僕には分からないよ。ただ、僕は、103万の壁は越えられなかったとだけ、記しておこう。そしてまた、ぎりぎりだったとも。1月からの計算が。今年、2005年の僕の社会からのお小遣いが。ノシ
生きているかな?あのおっちゃん。ひげ面で、努力家で、何かに許しを請うていた。
株屋より、ダフ屋より、もしかしたら、聖職者の方が向いているのかも。
成田に居を構えたとも聞いたけど、たぶん今頃、元のお家に戻っている…かな?それとも、あの彼女と…幸せに暮らしてるかな?
ただね、僕が言うのもなんだけど…、コンビニ通いはやめなさい。

 今の――これから先は分からない。たぶんオボさん達の努力しだいだろう。――コンビニは、働く物には都合が悪すぎる。
誤植じゃないからね?物としているならば、難しいと、そう思うよ。
 だからと言って“逆らえ”と言うわけではないが…。なんとなく出来上がてしまったその世界を、変えられないんだろう、と。それは僕にも…。…当てはめられる。
 力で壊すのは難しくは…やっぱ難しいかな。ナチュラルローソンの歌い文句は気に入っていた。あの志は、どこへ行ったのだろう?
常に、いつも、必ず、そこに、欲しいモノ。
 そのために必要な努力と方法の結果が、今の東京のあちこちに、現われていると思う。見てくるといい。そのそれぞれの行き着く先を。

 志は同じでも、手段や方法、そして、その結果が違う。そういう者もあるだろうさ。
 この辺は、ちょっと言葉を違(たが)えてしまえば、言葉遊びで終わってしまうかも。
 伝えたいことはあるのだが、でも、それが伝わってしまえば、もう、どうにもツマラナクなってしまうかも。
 自分の感覚を磨くこと。目指したい方向、こうでありたい方向。そんなものをいつも心に抱いて。遊びであれ、仕事であれ、勉学であっても、その根幹によっては誰もを傷つけるだろう。逆に言えば、何もかも傷つけてしまうその人の心の奥底にある基本となる情動を知ることが彼らを救う方法かもな。
 決して嘘や真で塗り固めてはいけない。

 何よりも僕が後10年、生きていられるか分からないから。さよなら――〆
  

スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2005/11/22 15:49】 | バージョンup | トラックバック(0) | コメント(0)
<<面白いフラッシュ見せてもらったけど、…URL分からない;; | ホーム | 順番の法則(ラーウィによる)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/117-1d052307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。