スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ことの終りと始まりに
 誰に何を伝えたのか?
 誰に何を手渡したのか?

とうに、忘れてしまった。

はっきりと思い浮かばなくとも、断片的には思い出せる事柄。
今でも忘れられないいくつかの場面。
ふとしたきっかけで思い起こされる記憶のかけら。

彼、彼女達にとって大切な存在であったら?
彼らとの記憶を新聞紙600万枚分の容量を持つ頭脳の中から検索することが出来なかったら?
僕は、なんて言えばいいのだろう?
「覚えてない」、それとも、「覚えてる」と?
言うは容易いが、………。
でも…、何を伝えたところで、相手も理解してくれるだろう。
誰もがみな、僕のように鈍感だというわけではないのだから。

ありがとさよならまたあした

そんな最初の挨拶から――もしも、何をしていいのか分からないのなら――初めてみるといいかもね?
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

【2005/11/15 09:42】 | Talse Weaver | トラックバック(0) | コメント(0)
<<水と油と―― | ホーム | 古きモノ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/110-ce39842a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。