スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
古きモノ
 僕は古い存在だ。“現在(いま)”を生きていない。

 それは、今の流行や流れ。これから先どう変化していくのか?そこから外れているからだ。なにも仙人気取りをしているわけではないが、それでも、これから先、何が起こるのか?ということに関してみれば、さして過去に見聞きした事柄と多少の差こそあれ違いは見えないだろう。
 とはいえ、その新しい未来の出来事の中にどれほど自身が係わり合いを持つのか?と、言えば、私自身では決定しかねる。

 今。立つ場所。そこから様々な方向へと進む分岐点。大筋に見て三方向の、その分かれ道。引きずり込まれあるいは見放され、それとも誰かを追いかけて?誘われ付いてく時もあるのかも。
 手段はどうであれ、行き着く先には然程の違いは見えないのだが…、だがそれでも振り返った先に見える広大な自身の散歩道。その絵が結局のところ、自身のしてきた行い。

 行き着く先がみな同じ様に見えているのは、その散歩路を途中で歩けなくなってしまった事を、そこが彼、彼女らの終焉の場所、目的地だと、…そう思い込みたい誰かがいるからなのだろう。
  
 僕の目的はあるにはあるが、たどり着く先と言う場所は…やはりある。けれど、その場所に着いたからと言って、立ち止まる事はないな。目的地と言っても、その“場”その“地点”の一点ではなく、空間。あるいは、その次元。そういった場所を目指しているからだ。

 閑話休題。すまぬ。己の事を記すのはここまでにしておく。

 僕は古い存在だ。現在を生きていない。
 少し前までは“今”を生きていた自身だが、その“今”にいつまでも縋り付いていたわけでもないが、結果として、その“今”を持ち続けたことには変わりない。
 だが、「古いモノ」あるいは――僕らの中では有名な存在――「古き竜」の名を僕が名乗るのはあまりにも悦に入っていると言うものだ。その名は、昔からの同郷の身の彼に渡したつもり。彼がその名を名乗るかは分からないが。僕よりは相応しい。

 僕自身の性質は「“存在しない”」と、言う事にこそ意味があるのだから。



スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2005/11/14 09:59】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ことの終りと始まりに | ホーム | 伝言×ゲーム=?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://larwy.blog18.fc2.com/tb.php/109-46782efc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。