スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
最近思うこと
_____________________
出来れば読まないで下さい。書いてて思った。
_____________________
出発点はそれぞれ違うってこと。
それを一つの場所、一つの機会でもって集め、一つのものを形作る。
それが学校だったり、何かのお話だったり、どこかのグループだったり。
そして、それが終わればまた別れ別れになる。

もちろんそれが途中で胡散霧消することもあれば、その途中において中の人が消えたり入れ替わったりするものだと。
その課程にあって、どれだけ長く誰かといるのかと言う事もあるかな。

どの機会においても道半ばで消えてしまう自分はどうなのだろう?
何もない平坦な道で平気で転べる自身だ。あるいは、どうにかしてでも転ぼうと思う自分でもいるのかもしれない。

まともに生きている人から見れば私は人ではないし、化物じみた何かの象徴みたいにしか見えないことだろう。だからだろうか。バイトをしていた頃、訪れる人々がどうにも声をあらげあるいは哀れんでいたのは。
彼らは品物を買いに来たというよりも、他の物を探しに来たのだろうか?
とはいえ、私の訪れたあの家の主は私に住み着いて欲しくはなかったのだとそう思う。そして何より出来ない私を取り込む事も出来なかったのだろう。取り込むことでその質を下げてしまうことに気が付いていなく、そして私とともに自ら転んだのであろう。そうならない方法もあったではあろうが、伝え切れなかったものが在ったのだろう。私自身も嫌だと思う気持ちもあったがこれも仕事だとそう考え彼の車に乗ったのだが。

たいして目的ももう、持てない自分は有体に言葉をならべるなら「どうでもいい」けれど死に急ぐだけのことはしてはいない。ただ、口だけで、騒いでいるだけだ。

”ひきこもり”と呼ばれる鬱現象のなかで丁度その状態に当てはまる時期があると言う。もちろん、文字通り自身は”ひきこもり”ではあるのだが。その後に訪れる自身の中の変化はなんだろうな?本来なら、そんな無駄な(遊びの=時間つぶしの)時間を持たずともいいのだろうが、これだけの単なる物の消化は意味がない。余すことのない余人ならば別なのだろうが。
自身のそもそもの生きる意味は”必要ない”が一番正しいのだろう。
...続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/30 14:47】 | 私信 | トラックバック(0) | コメント(0)
ジャンルの違い。ナニカの違い。忘れた物もあるかもしれませんがその辺りはご想像でお願いします。
椅子を引っ掛けたコードに足をとられすでにひびが入ったヘッドホンの右側部分を損傷。軽いハンダ付けのむき出しになったコードの金属線が綺麗に剥がれてた。

2時間後町の電気屋さんへと赴く自分。数週間?いや、数ヶ月ぶりの外出・・・。のはず。 ̄ ̄;)ゞ

見知った顔じゃなしにでもどこか似た感じの方に出会いました。「いつか自分の家を持ちたいよな」そうボソッと呟いた弟タイプの仕事で買物に来ていた人。むぅ。凄いじゃないですか。もち、この“家”言うのはお店なり、会社なりを指してると。たぶんねー、物持ちに憧れてるんだよ。まぁ、それが何よりも楽しみなのだろうとね。

ACE2見ました。ロボットものの複合ゲーム?とでもいえばいいのか、ロボット大戦を7頭身にしてアクションにしたもの?
これ見て思ったのが、それぞれの世界、世界観があるということ。
それを混ぜこぜにして結果、自分がなくなっちゃったのはここだけのヒミツ。なにより、溶け込もうと必死だったのかもしれない。別のものだと理解するわけでなく、自身に溶け込ませようとさ。
「アレハ別モノダ」と理解することをしなかったのが理由だろうさ。

本屋のお店に並んだ品物よく見てみました。

あんなものや、こんなものまで色とりどりと。
ふと見回した店員さん覗く自分から見ればその他大勢の人。さほど考えに違いがないはず、けれど、そのレベルなり年なりで(本人が)求める物が違ったり。その差異をみて、ただ漠然と、欲しいけど、これ買いにくい的なノリなのか。
概ね僕は、間延びした時の使い方に長けてると。
58%の間柄ですのでネ。
自身が主役を張ってたわけじゃないし、常に非存在の存在のしかたなら、しばらく脇役から始めてみるのもいいのかも。と、無駄使いなことを考えてみる。

とは言え、僕は、“家”を持っているのだろうか?
面白くもない人間の出来れば意味のないたわ言と。
自分の強さと弱さと、それから先のこと。ルールの見えないゲームに参加する気もなく参加して、最初に思った目標1個成し遂げてあとは何も出来ず碁盤の目に置ける物も置けないで最後に自身の脇にあいた穴ぼこに差し込まれヒーと恐れをなして家でも建てるのが予定にありそうだ。
そうだな、僕の願いは彼女を抱いてゲームを眺めていたかった。それだけの事。幼馴染の確か最初に泊まりに呼ばれたところの妹に良く似た子で結局僕は、一人で彼女のベットで眠った事を久しぶりに思い出しはした。そういえば、彼女が家に泊まりに来た事はない。どうしていつも来ないんだろう?とは思っていたけれど口には決して出さなかった。そもそもしゃべるという行為をどこかに置いて来たのも自身だ。それに、僕のお家はもう無い。うらやむ人が来て、変えたい人がいて結果、誰にも望まれていない家が完成した。ようやくこの誰にも望まれない家の在り方が出てきたようで・。

ただね、思うことは、安定した生き方を望むかな。
ちょっと突付かれればヒーッと言って逃げ出しそうな自分がいるのも分かってる。僕の中にいるモノは臆病者で腰の曲がった卑しいナニカだ。
...続きを読む

テーマ:ちょっとした幸せ - ジャンル:日記

【2006/03/25 17:28】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
話言葉と書き言葉。
それに自身にの気持ちを表す日記に誰かに読ませるための日記。
自身を表すならば前者なのだろう。

自身のあやふやさだろうか?自分のスキルがどんなもので、自身の目標とするものはなんなのだろうと歩き始めもしなくなっている。
最初に感じ、考えた物事は誰しもが思いつくもので、それを実行するしないのことの違いだけ。そしてそれを成したとしてもただ弱いだけにしかならないそうだ。先行く人の、あるいは一つの事を極めた人の強さは感じるが、負けたとも思はない。
もちろん、それが使い方にもよるのもあるが。どんなものであれ自身が強くなれたとして、本当の意味での強さがあるとは思えなくなっている。

話を聞いて、ただ聞くだけで、聞き返すと言う事を後になってから思いつく。同じこと考えてたんだ。そんなところ。だけどどんな言葉で話していいのやら。しばらく前は何か話さなくちゃと懸命に。けれど言葉が出てこない。
今は、そうだな・・・。面白さを感じていない。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/23 11:53】 | 書き徒然 | トラックバック(3) | コメント(1)
どうでもいいこと
いつもそう。僕は自分が欲しいと思った物は手に入らない。
いつも負けてばっかり。

仲間を持って何人か気に入った間の中で群れて、一緒に行動を共にしたいとそう僕は願っていた。もちろんたまには全く見ず知らずの人ともお話したりと。そんなことも。
ただ、僕が選ぶ物は“無駄”といってもいいぐらい。無用な、あるいは、自身の特徴を伸ばすものをスキルとして選んでいない。

そしてなにより、人の気力や暖かさ、そんなものを全て食べ込んでいる。
どうすれば返せるのか。
それが知りたい。このままだと単に叩かれるだけあるいは消し去られるだけにしかなりそうにない。

GIVE&TAKE。なのはわかっているが。何を返せるのだろ?
それともう一つ。僕は最初から自分の物を他人に譲りすぎだ。
自分のものは自分のだとしっかり意識を持つべきか?

ただ、必要以上に群れてしまえば余計な物も・・・出ては来るよね・・・?

テーマ:どうでもいいこと。 - ジャンル:日記

【2006/03/17 10:18】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
…相手への気遣い程には無理強い出来ないあやふやさ
言葉の使い方に良く悩む。
今日も反省、明日も反省とかになりそう。

自分の言葉を選ぶよりも、相手の言葉の邪魔にならないようにと遠慮がちな発言、あるいはそのタイプ。自身を持つよりも相手に依存となっている。
自分がリーダーやるわけでもなく。強くなることへの欲求心が今の僕にはない。

ただ日長にと時をむさぼっているのみ。

自分の足で立っているわけでもないのがとても。
人に言えないほど何かが隠すほどではないはずが常識(たぶん母親の言う常識<最近これに気が付いた)に囚われ、なおかつ他人まで巻き込んでしまっていた。人をまとめる立場に、あるいは人を気遣うほどにはまだまだ成長していないということかな。
、強く。楽しめればいいかなとそう、思う。

そのためには、どうしたらいいのでしょう?
【2006/03/14 20:02】 | 私信 | トラックバック(0) | コメント(0)
どうしたものかと悩むあれこれと。
・まず一つ。
今のクラブを抜ける言うた割には保留中。
抜ける理由は、以前のクラブに戻ろうかと考えていたから。
抜けられない理由は、抜けたらこのクラブ寂しくなるよなとか、どうなるかなとか。もち自身がムードメーカーであるわきゃないけど。

・二つ目。
自分のお家(クラブ)を作りすぎたかとも思う。二ヶ所だけだけど。もち、このクラブは稼動してないし自分がいた時代は流行りもしてないはず。まだまだ経営する手腕には長けてはいない。

・三つ目。
僕の隣にいてくれる人。なおかつそれでもって輝いていられる人。あるいはもっと良い環境を作れる人ってどんな人だろうと。まぁ、恋人さね。いあまぁ、自身もやりたかったことを手助けしてくれる人がいたらとか。探してもいないのによく言うとは思う。どこでどうしてるのか気になる人は何人か、とはいえ一番心配なのは自分かも


・まとめて言えば、
それぞれがやりたいことが出来て尚且つ周りも幸せならそれで良いかと。そう思うけれど、彼らの幸せが自身の幸せにつながるか?となればそれはまた別の話のような気もしなくはない。

...続きを読む

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

【2006/03/13 00:56】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
相手と混ざることのはがゆさに。
鏡を見て「これ、自分じゃないな」と思った。
何かちがうものが混ざり始めている。

どうすれば元に戻るのか?どうすれば良くなるのかは分かっていない。

それと最近付きまとい始めた言葉が一つ。
「あいつはやめておけ」
“あいつ”とは僕自身のこと。つまり俺に付き合うのはやめておけということ。ずいぶん昔から言われ続けたことでもあるし。また今もそうなのかもしれない。

その理由がなんだったのか、そう思わせた自分の横顔とはどんなものだったのかとそう考えている。そして今は自分でも俺に付き合うのはやめておいた方がいいんじゃないか?とも。

ここから先はゲームの中での話。
「うまいけど、キツイ」レベル上げの俺と組んでの相手の言葉だ。
経験値はそれなりに入るんだけど。余裕がない。あるいは、他に言葉が出てこない。そんなところなのだろう。
今は人助けも、誰かと成長することも、人を伸ばすことも出来やしない。ケチっているのもあれば何も話せなくなっているのもある。そして話しかけた言葉が相手を黙らせてしまうことにもなっている。
足を引っ張らないようにしたかったがどうにも引きずり落とそうと・・・むー。どうすれば面白くなるかなー?と思ってみたり。足を引っ張るなら「へへへ。引きずり落としてやるぜぇ~」みたいに悪人ぶれば良いのかも?
それと、昔の自分を取り戻すのはいいとしてマネは良くありません。かっこ悪くなるし。&初対面なのにきつすぎるんだよな・・・。吐く言葉一つ一つが相手をやり込めてる感じもする。
...続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/03 13:57】 | 書き徒然 | トラックバック(1) | コメント(0)
思考の中のうずまきと
頭の中で考えているだけ。言葉にも行動にも出せやしない。

誰かと常に一緒に行動したいと願いながらも、今は一人でいる。
...続きを読む

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/03 00:42】 | 私信 | トラックバック(1) | コメント(0)
書いてて嫌気がさしたので。もう・・・、ヤメヤメ
アイテム一杯になり、わたわたとしてたら床に大事なものが落ちましたとさ。
おしまいおしまい。ノシシシ

どんなことであれ、余裕は必要かと。
自分にとって何が余裕か言われればそれもまた難しいところではあるけれど。

気力が湧かないとか、やる気がないとか。たぶんイラナイ所に捨ててきてるだけだろうから。
それと言えば、普通の生活生き方してる人に比べりゃ・・・。
の前に。一番重要なコト。相手の気持ちが分かってない。そんなところ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2006/03/02 00:28】 | 書き徒然 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。