スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
マビノギ!in Tir Cho-BANK――DO NOT USE...raight side.
 師走も半ばの12月15日。その日も何かしら熱かった。...はず。


 INしたら。一気に成長しましたさ。何がって?もちろんマビノギでb。

 13歳から一気に25歳へ。なにか浦島太郎的な匂いがした。
 実はこの日。マビノギが開放された日。事情通(マビノギ専門サイト)によれば韓国では先に2時間のみの無料開放に踏み切っていたようで。運営側も色々と考えているよう。ま。遊び手はそこまで気にする必要もないんだけどね。

 ただ…。気になる事は。中国のTWが運営中止になったこと。
 元々中国側のTWは攻略サイトにもリンクとして張られてなかったりで。躊躇させるような何かがあったのかもしれない。
 
 ま。暗い話は置いといて。

 マビノギの話。
 INしてそこで出来た友人と連絡を取るともなく終わった一日目。
 マビノギのメインストーリーを進めるための重要なアイテム。
 メモリアル?ロケットが...。・゚・(ノД)・゚・。。
 銀行の右枠内に………だぁあぁあああTーT

 無料化されたとはいえ、お金払わないと銀行も全部使えないのね;
 みんなに言いふらしてやるーー!
 と、今日までに2名。話してきました<m(__)m>以上。

 など言いつつ「左半分にあって、取り出せない・゚・(ノД)・゚・。」と左右反転した話をしてたような( ̄- ̄)。

本当は“右半分が使えない”(d><ここ重要。) が正しいです。ハイ。
 ま。これから始める人にとっては関係ないだろうケドね♪

 それじゃまた♪――バイ~( ̄_ ̄)ノ~~
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

【2005/12/20 11:17】 | マビノギの思い出 | トラックバック(0) | コメント(0)
( ̄- ̄)。oO今頃どうしてるかなぁ…?
 エリンに降り立ってみてまず始に感じたことは、ここだ…、と。

 道を進んでいると、タヌキがヒヨコを追い掛け回し、雄鳥が間に入って蹴りつけてた。
 始めてみた時は、…ぇ!?とか思ったけど。結構慣れるもので。何日か経ったら、当たり前の風景に見えてたよ。
 たま~に村で赤キツネと戦っている鶏をみると間に割って入って、愛弓でしとめてたよ。

 ここへ来てからしばらくは動物を狩ることにとてもためらいがあったんだ。依頼を受けて退治するならともかく、いくら魔符集めのためレベルアップのためとはいえ、魔物でもない向こうから攻撃をするわけでもない動物を狩ることにね。(まぁ。止める前には、それにも慣れて狩りをしてはいたね。欲しい装備とかを整えるためにさ)

 でもま、これは誰もが通る道なのかもね。

 それからHPポーションかな?あれを使ったとき、とってもノド痞える感じがしてね、なるべく使いたくなかった。今でも不思議に思うけど、まだ食べ物の方が食べやすかったよ。しかも食べると僕の方までお腹いっぱいになったような気分になる♪あぁ~、あの幸せ感がたまらなかった♪最初はさ、近くの小さな藪?を叩いて叩いて叩いて手にした木の実とアルビダンジョンで手に入れたチーズとで食べつないでいたかなぁ。セレ(ちょっとした知り合い)と会ってからは、彼女がくれたりんごとか、じゃがいも(生のまんま…(--;)、――その頃には、僕もも手持ちが増えてたから――肉切れをいつも持ち歩いては食べてたよ。
 料理も覚えてはいたんだけど、できるものは………混ぜ物だけで…、
しかも………だぁあああああああああああ!!
 なんていうか!!しんみりしすぎ!!
もうちょっとテンポ良く、たったったっ♪って雰囲気で進めよb

 ウン。何だかんだ言ってさ、僕はレベル上げとかそういうのを気にしないで
あんな世界に住んでいたいなって思ったよ。
 でもま、それはこれからだよね?
 今までは、ほら、普通のゲーム(PSとかPS2とか)の延長線上でしか考えられない人達ばっかだったと思うんだ。だから、レベル上げ~~レベル上げ!って叫んでたんだと思う。確かにレベルを上げないと強い敵とも渡り合えないからそれは当たり前のこと。だけどそれ以上に数値の上での(スーテータスの)レベル上げだけでは、そろそろ飽き足らなくなって来る頃じゃないかな?

 エミル・クロニクル・オンラインと言うゲームがあって。ちょっとそこを見てきました。“ガンホー”が率いる――ラグナロクオンラインの運営会社と言った方がいいかもね?――ゲームなんだけど。面白い物が見れたよ。
 なんと!モンスターが連携攻撃してくる!!
すごかった♪一体の敵強さは同じくらいだし大丈夫だな思って攻撃したら、
――「ヒール!」って。えぇ!?∑( ̄_ ̄;)
かなり焦りました; ̄ー ̄)ゞ
 ラグナロクオンライン2も控えている事だろうし、なかなか面白い世界が展開していくかもしれない。
 Wの世界だけに留まらず、またオンラインゲームの世界だけに囚われず、仲のいい友達を数人作ってさ、遊びに出かけると楽しいかもね?――……そうじゃないな。“僕は”そうしたかった。
ただ、まあ…。好みもあるだろうし何より、僕と一緒にいて楽しいか?言われたら…ネ?
まぁそんなわけで♪今日も一人旅立つかなぁ。それにしても自宅から出ずに出かけられるなんて、なんて安上がりな旅だろう。嗚呼…たまには外にでも( ̄- ̄)。oO

 それとも誰か誘ってみようかしら?(ムリムリヾノ ̄_ ̄)絶対断るに決まってる!

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

【2005/11/08 09:40】 | マビノギの思い出 | トラックバック(0) | コメント(0)
ボンボ・ヤージュバナー
虎のお茶


狭き世界の旅猫の           なんでもない、ただの思い出話。

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カテゴリー

プロフィール

ノトス

  • Author:ノトス
  • 人に読んでもらえるブログを目指してみる。
    対象年齢は謎”

最近の記事

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。